リガーレ仙台:キャプテン大貫菜生選手の記事



※ 2021/02/28/10:10 追記

「河北ウィークリーせんだい」の画像をクリックすると大きいサイズの画像が表示されるようにしておりますが、「画像もう少し大きいサイズにしろ! 殺すぞ!」という脅迫メールが東京の知人より届きましたので、横1500ピクセルx縦845ピクセルの画像に変更しましたw


 父が死去し実家の青森県むつ市へ帰ることになったのですが、市営住宅に住む高齢の母とは市営住宅の色々な制約のため今は一緒に住めず、新たにむつ市に住居を借りることになったのですけど意外にハードルが高くて、最初の物件では、新型コロナ第3波で感染者が増えてきている時期であったため仙台からの移住と伝えると断られ(理由を最初言ってくれずしつこく理由を尋ねると外部に言わない約束で教えてくれましたw 当時仙台から実家へ来て2週間以上経って発熱もなく正常だったんですけどねw)、次の物件では、九州にある会社が所有している物件で色々な証明書類の提出を求められ、最後は預金通帳のコピーの提出を求められたためこちらから断りましたが(よっぽど私は信用がないのかw)、先週ですけど親戚の紹介でようやく決まりそうです。

 昨年の途中からほとんどむつ市の実家におりましてたまに仙台に帰るのですが、13日の福島県沖震源の最大震度6強の地震もあったため部屋の様子の確認もあって、先日久々に仙台の自宅に帰りました。

 幸い損害は何もなく部屋は散らかっていただけで済みとりあえず安心しましたが、知り合いの方々から伺うとかなり揺れが酷かったらしく、ガラスが割れたり電化製品が落ちて壊れたりと色々と被害があったようです。
 一度、東日本大震災を経験している皆様は、本当に恐ろしかったと思います。

河北ウィークリーせんだい 2020年9月3日号の2面と3面の画像

画像をクリックすると大きな画像に

 さて、久々仙台に戻ったということで、バレーボール関係の資料なども仙台の自宅から持ってきましたが、仙台以外に住んでいるリガーレ仙台ファンの皆様に向けて、昨年のものですがひとつご紹介を。

 仙台に河北新報社という新聞社がありまして、週1でしょうかフリーペーパー「河北ウイークリーせんだい」を配布しているのですが、昨年2020年9月3日号でリガーレ仙台のキャプテン 大貫菜生 選手が掲載されております。

 特集は「ハイキュー!!」というマンガなんですけど、このマンガは知ってはいるのですが読んだことがなくて(ホント申し訳ないw 年とると色々と興味がなくなるというかマンガ読むのも面倒くさくなって悲しい現実ですわw)、バレーボール好きとか言ってますが本当に私はバレーボールが好きなんでしょうか?www

 トーク内容を拝見しますと「とにかくリアル」とありまして、作者の古舘さんに「なんでここまでプレーヤーの気持ちがわかるのと聞きたい」と大貫選手、こういうところがこのマンガの人気の秘密なんでしょうね。

evankeroyon

2021年2月27日(土)14:20